親父目線の観戦日誌 

長男の練習や、試合結果について親父目線で記録していきたいと思います。

6/30 前期トーナメント準々決勝 vs本太ビクターズ (新人戦) 

全部で4回勝てば優勝です。トーナメント2試合目の本太ビクターズさんとの
準々決勝になります。


先発バッテリー
ゆなーりゅうすけ


守り
サードから ゆう だいや こうへい りゅうき
レフトから かいり はると しょうた


初回、本太の攻撃 先発のゆなが快調なピッチング。
四球1個でたけど4人で抑えて0点。
裏の攻撃 打ちたいという気持ちが強く、ボール球をふったり打ちあぐね0点。
2回 エラーがからんで2点を献上。この時点で2対0で劣勢。
その裏の攻撃、やっと火が付いたのか大量10点 ボールの見極め含め打線もつながり逆転に成功。3回表に2点を返され4-10になったが3回裏にも6点を追加。そのまま時間切れ4-16で勝利。ゆなの3回完投でゲームセットです。


毎回課題がみつかり、幸いにも勝てているので次の試合に活かせます。


次戦は8日の日曜日に準決勝 道祖土フェニックス戦になります。
昨年の前期ジュニア戦準決勝の同カード。昨年は辛勝でしたが安定した守備とパワーアップした打線で快勝といきましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。