親父目線の観戦日誌 

長男の練習や、試合結果について親父目線で記録していきたいと思います。

6/23 前期トーナメント初戦(2回戦) vs高砂マリーンズ(新人戦)

5年生チームの公式戦初戦です。
この大会の為に練習を積んできたと言っても良いでしょう。
5年生のうちで一番重要な大会の開始になります。
このトーナメントを優勝すれば、日ハム杯埼玉県予選会へ出場することができます。4年秋の大会では初戦敗退だったので、「全部の大会で優勝だ」はすでに不可能になっちゃいまいしたが、「これからの大会は全部優勝するぞ」に変更で頑張ります。


一冬超えて浦和部会のほかのチームも上手くなっているのでしょう。
初戦は高砂マリーンズさん。いつも高学年になってくると仕上げてくるチームの印象。


バッテリー
かいりーりゅうすけ
サードから、ゆう だいや こうへい りゅうき
レフトから ゆな はると しょうた


後攻でプレイボール。かいりのピッチングも様子見からのつもりだったけど、緩急織り交ぜて初回から2三振。一つ四球があったのがもったいないが上場の立ち上がり。りゅうすけもキャッチングもリードもまあ及第点。


裏の攻撃は四球とエラーで2点を先制。さらに満塁のチャンス りゅうすけの打順 頼むよ~~からのキャッチャーフライ・・・。がっくし来たけど続くりゅうきが右中間を破るツーベースで初回に5点を先制。
その後かいりも省エネピッチングで3回をノーヒットで零封。
ゆながリリーフで登板。不運もあり2点を返されるも終始主導権を握って12-2で勝利。会心の勝利とは言えなかったけど不安定になりがちな初戦を手堅く取れたのでよかった。


来週はベスト4をかけて本太ビクターズさんとの試合です。
しっかり調整して勝利をつかみたいですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。