親父目線の観戦日誌 

長男の練習や、試合結果について親父目線で記録していきたいと思います。

4/28教育リーグ vs浦和エンデバース

荒川総合運動公園にて教育リーグです。


先発はりゅうすけ

久々かつ、投手練習もしてないなかで大丈夫かな?と

思いながらの起用でしたが立ち上がり、制球が定まらずにボール先行四球もだす状態。

なんとか、2失点ですんだものの、続く二回は1死もとれず四球と死球で満塁。やむを得ずゆうに交代。

奇跡的に無失点で切り抜けるナイスピッチ!

打線は緩いボールにタイミングが合わず…


三回にはリズムを作れずゆうも6失点 エラーもからみ

悪いリズムを変えられない。


最後はかいりが投げ、最後の攻撃で意地をみせるも8-6で、敗戦。野球は守りからリズムを作るということだと思います。


2枚目のピッチャーが安定しないな~(毎度の悩み)

4/21 教育リーグ vs中島ファイターズ

5年生だけの練習や試合が不足しているので、今週も練習試合を組みました。
午後に6年の公式戦があるのですが、5年生の試合勘を養っていくためにもということです。


10人の5年生で戦い、結果として16-3で勝利。打線がつながったのと、相手の四球ですね。


この試合では指導者が反省しなければならない事案が発生。
今後、気を付けなければならないと反省しきりでございました。


午後の6年公式リーグ戦も勝利。今の所順調ですね。

4/14 練習試合 蕨中央エンジェルス

5年のみ 大間木グランドにて練習試合でした。
しばらく6年に帯同していて5年だけの試合ができていない状況だったので試合勘を取り戻してほしいとの思惑。


私は仕事だったので途中から来ましたが、1回に3点、2回に4点取られ負けてました。
先発はよっち。相手チームの振りをみてもバカスカ打つようには見えず、四球がらみだとすぐわかる内容です。


切り替えてよっちが立ち直れるか、劣勢から逆転する気持ちを掴んでもらおうと試合を展開。


3回以降はよっちも立ち直り打線もつながり、終わってみれば18-10で勝利。
後半はうちらしい展開だったかなと思います。