親父目線の観戦日誌 

長男の練習や、試合結果について親父目線で記録していきたいと思います。

9/16 川越会長杯 二回戦 vsワールド ジュニアーズ

川越会長杯の二回戦です。

相手は川越ユニオンズを破ってきたワールドジュニアーズさん。


先発

かいり-りゅうすけ

サードから

こうへい だいや ゆう よっち

レフトから

しょうた はると りゅうき


後攻の沼影。先発のかいりが先週に続き先頭に四球を出す。ストライクを投げようとしてるけど入らない、言ってすぐ良くなるものではないので鼓舞しながら応援。

要所では三振をとって0点に押さえる。

裏の攻撃。軟投タイプのピッチャーで、どれだけ呼び込んで打てるかが勝つための作戦かな。

はるとセンターフライで打てそうな感じ。

続く2番だいやがツーベース!ナイスバッティングじゃ!よっちはレフトフライに倒れるも盗塁とワイルドピッチでだいやが生還。一点先制。(四番のかいりは山なりボールを避けきれずデッドボール)

一回終了 ワ0-1沼


二回 相変わらず四球でピンチを作るも固い守りと三振を取って0点におさえる。

裏の攻撃はビッグイニングになりました。

先頭のりゅうすけはセンターいい当たりをするも好捕されたワンアウト。そこから三者連続の四球で満塁となり、相手のエラー よっちのツーベース、りゅうきのヒットとつながり一挙9点。

二回終了 ワ0-9沼


3回から投手を変えてりゅうすけにスイッチ。

これがまたダメダメで打者3人に四球、あぼーん

その後、ゆなとよっちが投げて3-11で勝利。


来週月曜日に準々決勝、名細少年野球クラブと初雁球場で戦います。勝てば月末にダブルヘッダーで準決勝、決勝と進むことができる大事な一戦。


家での自主練をしっかりやってほしい。

素振り毎日300回だ!

9/8 川越会長杯 一回戦 vs川越スラッガーズ

川越会長杯 初戦を迎えました。

雨で一週延びており、各チームのスケジュールの把握など、日程調整がてんてこまいな様子ですが土曜日に初戦の一回戦を戦いました。


先発バッテリー

かいり-りゅうすけ

内野左から

こうへい だいや ゆう りゅうき

外野左から

しょうた はると よっち


初回、先行の沼影ははると、だいやが出塁出来ず、ツーアウト よっちもセンターフライで三者凡退。

先発のかいりはピリッとしないがなんとか抑える投球。

一回終了

沼0-0川


四番かいりは強い打球を打つもショートゴロ。

みんな強い打球を打てているので今日は点を取れそうな感じ。ツーアウトからりゅうすけがセンター前ヒットで出塁。続くゆうがショート横を痛烈に抜くツーベースヒットで先制。ツーアウトから得点でした。

しょうたもセンター横へ飛ばしたけどもファインプレーでスリーアウト。もっと振り切らないと外野は抜けないぞ。


裏の守り、先頭に四球 まーたまた悪い癖が。

自作自演でピンチを創出。走者三塁で前進守備のセカンド正面のゴロ。三本間での狭殺プレイのところランナーの頭に送球が当たってしまい同点に。

うーん 何から何まで自作自演。

2回終了

沼1-1川


同点で迎えた4回。

今まで強い当たりも正面をついてきましたが、ようやく打線が繋がることができました。

先頭のよっちが右中間へツーベースヒット。

かいりは四球で歩いてノーアウト1,3塁になって5番りゅうき。ライトへのヒットで1点を勝ち越し!6番りゅうすけも2打席連続のセンター前ヒットで2点追加。さらにラストバッターのゆながセンター前へ運びさらに追加点。この回4点の勝ち越しに成功。

裏の守り

勝ち越した後のピッチングにしてはお粗末な内容のかいりくん。またもや先頭を出してしまいノーアウト1,2塁のピンチ。ここでエースのゆなを投入!

抜群のコントロールを武器にビシバシストライクを入れていく。リズムを作ってくれると守備が良くなる。

ランナーが重盗を図るも捕手が三塁封殺、バッターも三振でツーアウト2塁。続く打者三振に討ち取りピンチ脱出。

4回終了

沼5-1川


5回 ワンアウトからよっちが、死球で出塁。四番のかいりはセンターの頭を越えて、あと数メートルでホームランという当たりで1,3塁のチャンス。ここでりゅうきがライトの頭を越えるツーベースヒット。相手投手のボークも絡んでこの回3点追加。

裏をしっかり守って

5回終了 沼8-1川 で川越会長杯初戦を突破!


川越の夏期大会チャンピオンチームと聞いていたのでしっかり準備をしてきた甲斐があったというもの。

続く二回戦も川越のチームとの戦い。私が育った川越市のチームとの戦いは少しいつもと違う気持ちの試合になりました。

7/21~23 夏合宿慣行 群馬県の甘楽

夏休みに入ってすぐの土曜日から恒例の夏合宿です。


コーチになって最初の合宿ですが、去年も一昨年もお手伝いとして日中は参加していました。


ここでは技術的な所、戦術的な所を鍛えたいですが、

チームメイトとの一体感、メンタル的な所を成長させていく場だと思います。


熱中症が騒がれていた天候の中、途中暑さにやられてリタイアした子もいたけど休んで復活、最終日までがんばってくれました。


5年生は前期トーナメントで二位になり、日ハム杯への出場権は取れませんでしたが、川越市近辺の強豪が集う川越会長杯への出場権は得られました。


目前に目標が有るのと無いのでは全くモチベーションに差が出ます。

選手もコーチも6年に成ったときに勝てるチームを目指し、目の前の目標を一つずつ達成していこう。