素人親父の観戦記(沼影少年野球クラブ)

長男の練習や、試合結果について記録していきたいと思います。

練習試合vs野火止スターナインズ

優勝以来の練習試合に行って来ました。

新座駅近く、野火止スターナインズさんです。


公式戦では出場機会の無かった子達も今日は全員出場です。骨折してしまっているはるとと、急遽5年生の試合にヘルプで行ったゆうを除き、3年生4人を含めたメンバーでいざ試合に!


先発は肘の故障からの復帰を目指す琉介と、

キャッチャーは公式戦を投げきったかいり。


今日は一巡するまで自由にかんがえてやってみよう!です。

先攻の沼影のスタメン晩は1番サード こうへい 2番ショート だいや 3番キャッチャーかいり 4番ピッチャー琉介 5番ファーストりゅうき 6番セカンドよっち 7番レフトしょうた 8番センターゆな 9番ライトしおん


オール4年生のスタメンとなりました。


初回、こうへい だいやの内野安打からかいりのポテンヒットで2点先制。琉介のセカンドゴロの間にかいりがホームインで3点。りゅうきのネット直撃のツーベース、よっちのライト前など、5点を先制。毎試合、初回に大量点を取っている感じがします。有利に進められ、余裕も出てくるのはいいことです。


裏の守り、久々のピッチャーでの出場は、練習試合と言えども親として心配。問題はストライクが入るのか(笑


立ち上がりはストライク先行でツーアウトを取れたけど、エラーでランナーを出すと制球が乱れて満塁まで行っちゃいました。コーチの激が飛んで「力んで投げろ 三振取るんだよ!」リラックスするんじゃなく、三振を取るんだと攻めの気持ちでのピッチングをして欲しい。見事空振り三振で0点で初回を終われて一安心。


2回もフォアボールでランナーを出すも要所を抑えて、エラーで1点を失うも復帰登板を2回1失点で求めてくれました。ランナーが出てからの不安定さが不満ですが、最後三振で締められる力と精神力が少しずつつき始めてるかな?と思いました。


打線の方はフォアボールを上手く点に結びつけて4回までに9点。投げては3回1/3をよっち 最期をかいりが投げ逃げ切って9-4で市外への出稽古を勝利でおえました。


今後は投手一人では回らなくなるときも出てくるので、琉介をもっと使える状態にしないとな~と思います。夕方のランニングと、空いてる時間は私と練習やったり、肘のケアをしつつオーバーワークしないように夏を乗り切りたいな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。