素人親父の観戦記(沼影少年野球クラブ)

長男の練習や、試合結果について記録していきたいと思います。

ジュニア前期トーナメント決勝vs浦和西

5月末から始まった、4年生初の公式戦 前期トーナメント戦も今日が最終日。決勝戦です。

お相手は浦和西バッファローさんで、3年生のとき、初めての対外試合のお相手でもあるチーム。お互いに成長したところを見せて欲しい。


初回、先攻の沼影。

全試合で初回に得点してきた好調な打線。

相手投手もそれほどスピードボールではなく、追い込まれる前に振っていってリズムをら作って欲しい。

1死後、だいやはセンター前クリーンヒット、3番かいりが初球を叩き、深めの外野守備を抜いていく本塁打で2点先制に成功。そのあと2死になってからランナー2,3塁から息子の琉介が三塁打で4-0。


浦和西は一番打者に一番バットを振れてる選手を置いてきた模様。真っ向勝負したけどその打席は1、2塁間を抜けてライト前ヒットを打たれてしまった。今日のかいりのピッチングは、力で押し込んで四球はしょうがな

い!という感じでいっており、2点を取られたものの、アウト3つは三振で。


相手戦術は、一番以降はバスター、バントが基本の戦術でしたが、うちのピッチャーは結構球が早いので、バントは一回も成功させないで四球か三振か笑

3回までで8奪三振。効率は悪いな~と思いつつ、調子事態は悪くないようでした。ただ、相手チームは全体的に小柄な、ちっちゃい子が多く、ストライクが取りづらい感じでしたね。


決勝は接戦にはならず、終始優勢に進めることができて、9-5で勝利!

初めての公式トーナメント戦を優勝することができました!みなさんありがとう!!


子供達の笑顔を見たいので、一生懸命教えたりしてますが、そのあとの祝勝会というなの宴会が、やっぱり楽しみで。

美味しいお酒が飲めました。


今後、夏合宿 URAWAカップと続いていくので練習に励んでもらいたいですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。