親父目線の観戦日誌 

長男の練習や、試合結果について親父目線で記録していきたいと思います。

3/18 練習試合 vs朝霞ガッツナイン

前日17日の試合の疲れもある中、荒川総合グランドで朝霞ガッツナインさんとの練習試合にのぞみました。急遽とれたグランドで、マッチメイクも一日前に決まりました。


前半は6年の試合、後半こちらは新5年生に入れ替える予定。


先発は前日と同じく、えいしん。ただ疲れからかピリとせず四球が多いピッチング。ランナーをためてヒットを打たれるというやってはいけない展開で4回まで4-9とよくない流れ。
5回から疲れがあまり無いだろう新5年生へ徐々にPHを出していき交代。
ガッツナインさんもいろいろ選手交代をしながら、7回表の攻撃までで
11-11の同点に追いつきました。昨年2回新5年生同士でガッツナインさんとやりましたがどちらも負けていた。今回は後半だけで言えば勝っている内容でしたので、一応の成長を感じれた試合となりました。


最終回の裏の守り、2死3塁のピンチでしたが、5年エースのかいりが最後の打者をピッチャーフライに打ち取り引き分けでゲームセット。


今週末は、市と県、それぞれの開会式があり、月末の31日は学童大会浦和予選の準決勝・決勝となっていきます。
新6年生が主体のチームではありますが、新5年生は6年からポジションを奪って上の学年の公式戦にでる気持ちでやらせているので、ぜひ試合に出場してもらいたい。それが5年の試合の、来年の自分の代への糧になるのだから。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。