素人親父の観戦記(沼影少年野球クラブ)

長男の練習や、試合結果について記録していきたいと思います。

浦和カップ 準々決勝 vs戸塚イーグルス

8月11日 浦和カップ 戸塚イーグルスさんと準々決勝を戦ってきました。


先週のクソ熱い天候から、雨が降ったりやんだりの涼しい環境は、、両チームコンディションは良かったと思います。


トーナメント表を見て、ここが一番の山とふんではいましたが、始まってみると、やはり強い。
初回から、相手の強打が光る。何とか1点で抑えると、裏の攻撃、
ランナーをためてよっちの2ベースで2点先制。その後エラーなどで1点追加で1-3。これまでであれば勝てると思える展開。


2回、そこまで調子はわるくない先発のかいり。今までであればゴロや三振を取れていた球を外野に運ばれる。2回戦を偵察して思った通り、かなりの強打のチーム。フォアボールとワイルドピッチなどもあり2点取られ逆転を許してしまった。


ここからも今までと違う展開。強いチームは流れを簡単にこちらに渡さず、いったりきたり。ミスをしてはいけないの中、牽制死など走塁ミスが続いてしまう。3回にも2点を取られ5-3で最終回を迎える。


表の戸塚の攻撃を0点に抑え流れは悪くない。
2アウト1,2塁で前の大会で最終回2死から同点ホームランを打ったよっちが打席へ。
雰囲気はイケイケでしたが相手は冷静だったと思います。
2塁への牽制で刺されてしまい、ゲームセット。
なんともいえない終わり方になってしまった。。。


勝つチャンスはたくさんあったものの、いろいろな所で相手が一枚上に感じた試合でした。
この大会を最後に転校する しおん。この負けを持ってチームともさよううならになります。1年生から一緒に頑張ってきた子なのでチーム全体が悲しみに。試合後のミーティングでは子供たち、コーチも涙を流しくやしがり、別れを悲しんでいました。


今回は負けてしましましたが、課題を確認できたのも確か。
次への成長と、転校しても頑張れるように負けを忘れないでもらいたいです。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。